おはよう、夏ですね。言うなればね。

たまっちゃったよ
このブログ
言うなれば
埃がさ

早起きしたせいか眠いぜ…
起きたときに既に太陽が真上なのは、言うなれば既に早起きじゃないって?
まあまあ。
言うなれば、だよ!
言うなれば言うなればうるさい?
ごめんなさい。


…駄目だなぁなんかorz
言うなればは言うなればマイブームじゃない、と思う。
言っててこれってこんな言葉だっけ?と思うような現象に陥った\(^O^)/

[PR]

# by gloomy_vitamin | 2008-07-21 12:40

うわあああ
何故あいつが、
何故あいつがいるんだ!

話はさかのぼりますが
どんな隙間も逃さないあいつだから
窓をガッチガチに閉めたりと
日ごろからその辺ぬかりなくやっていたはずなのに
初秋のある日 あいつが家に出現したのです。
その時、母はしっかりと退治したらしいのですけど、
本日二度目の出現ですよ。
ということは、二匹居たってこと…!?
うわああああ なんて恐ろしい…!

恐怖のあまり砦(自室)にこもっていたため
そのものは見ていないが、両方とも結構デカかったらしい。
ねぇ、何でよ!?
我が家が何をしたっていうの…!?

何故なんだろう。
何故あいつが出ると、勉強も手につかなく(もともと)なってしまうのだろう…。
今までどこよりもくつろげる空間だったマイホームが、
一瞬にして悲劇の舞台に変わってしまったのですね。
いつあいつが…と考えると、こうやって座りながら
ブログを更新することもままならない…。
何故あんなにも怖いんだろう、あいつって。
ただの虫じゃないの、ねぇ。

だけどあいつは私たちよりもずっと昔からこの星に住んでいたわけで、
それを考えるとあいつの存在を忌むことすらできないのですね。
なんて残酷な運命…!
しかしそうそう仲良くはできないと思いました。
なんなんだ、あの形状は。
もっとauの携帯のFriendly designみたいな
友好的な形状になったらどうなの。ねぇ。

と、文章を書いているうちに落ち着いてきました。
あいつは母が頑張って退治してくれたみたいです。
大分乱戦だったようなのに、一度も顔を出さなくてすみません。
しかし戦隊もののTVにおいて遠くからレンジャーたちに
マイクを使って色々アドバイスする女の子みたく、
心は一緒にあいつのことを考えていましたよ。
そんな私も、そろそろ宿題を退治しないとですね。

あいつのせいで1時間(発見→苦悩→ブログ投稿→解決→平静)ほどつぶれました。
まったく、世話のやけるやつらだぜ(私は何もしてないが)
学校であいつの退治の仕方の授業とかやってくれたらいいのになぁ。
うん。分かってる。勉強ねハイ。

[PR]

# by gloomy_vitamin | 2007-09-16 21:51

長い沈黙を破るのは、
なかなかに勇気がいることなのですよ。

(いやいや…違う!
こんな言い訳じみたことを言うつもりじゃなかったんだ…)


最近涼しくなってきまして、
今日は一段と涼しかったですね。

(いや…こんな季節の挨拶も
このシチュエーションにはそぐわない気がする…)


どうりで、コクがあるわけだ。

(ああ…いよいよわけが分からなくなってきた。
いっそ皆に聞いてしまおうか。)


久しぶりのブログ投稿って、
何を言ったら良いのだと思います?

(ああ、ふてぶてしくなっちゃった。)




久々にブログの投稿画面に向かったら、
なんだか駄目だね、
この白い投稿画面が
無駄に
「今更、何の用?」とでも言ってるくらいに
圧迫感がありまして、
というのはまぁ冗談ですが
要するにブログ投稿が久々すぎて
書き方を忘れちゃったんだな。


さあて。
タイトルの「さあて」はそんな気持ちを表現してみた、
わけでもないよ。なんとなくだよ。
さあて、何が「さあて」なんだろうね。


もう大分凍てついてましたので、
これまでの期間を氷河期と呼んでくださっても結構ですよ。
…って、無駄にふてぶてしいな。
でもね、たまにスキンだけパラパラと変わってたんですよ。
そこに何か意味があったのか?
はたまたそんなに意味はないのか?
この辺の答えは、適当に濁らせときますよ。
ただ、そこにそんなに意味がないことは確かです。
あ、答え言っちゃった。


さぁ、投稿しようと思ったことは
この氷河期に何度かあったのですが、
投稿まで至らなかったのですね。
何故か?
一度目。 文章がうまいこと出てこなかった。
二度目。 大分長く書いたところで、うっかり消しちまった。

…思い返すとこの氷河期、ろくなことがなかったのでした。


そうしている間にも、
っていうか、投稿画面をのぞくたびに、
心くすぐるスキンが増えていったよ。
ザ・エキサイトの魔力。
今のはね、「Graffitti」につられたのは言うまでもないことなのです。


さあて。
そんな久々の記事もそろそろ終わりの時間に近づいてまいりましたよ。
テスト前に活動的になるってモナーさんが言ってたのは、そのとおりだと思うよ。
ああ、今決定的なしめ言葉思いついたのに、
部屋のゴミ出したら忘れちゃったよ。
しかも「しめ」の漢字がわかんねぇんだ、こりゃ。
もう、こうなったら逃げるしかないですね。
じゃ、さよなら!!

[PR]

# by gloomy_vitamin | 2007-09-12 22:47

ついにこのブログには「5月」が訪れませんでした……
そうなのです。
私は春が好きですから、
「もういっそ 4月のまま時がとまってしまえばいいのに――」
と思い つい……

なんてことはなく、
なんだか今年度は進みが早いなぁ
などと思っていたら
あっ

っという間に6月入り、
という次第でございまして…普通に夏が待ち遠しい今日この頃。
あとちょっとのカフェイレも待ち遠しい今現在。

というわけで、6月といえば…
シーボルトの大好きな、アジサイの季節。
もう普通に咲いていますね。
その昔、土がアルカリ性だったら青、
酸性だったら赤……なんて話を聞きましたねぇ…。
土壌のペーハーを教えてくれるわけですね。
まったくご親切なやつらですね。
だけどさ君、もっと内密に教えてくれなきゃ……
いいよもう、いいって…今更色戻したって遅いって!
そんな 八方美人な君が 大好きさ!

6月はいっつも じとじとしていて嫌だったんですが
今年はいくらかマシな感情で付き合えそうですね。
スピッツの あじさい通り のせいでしょうか?
なんか 6月のグレーでアンニュイな雰囲気も 捨てがたいぞ。
あとは せめて私の頭上にだけは雨雲が発生しなかったら
言うこと無しなのになぁ……
なんてね。
いやいや、冗談ですよ…!

某・時効になった事件を趣味で捜査する番組で
嘘をつくと雨が降る―なんて話を
趣味で時効になった事件を捜査している人が言ってましたが
なかなかスケールがでかくて素敵な説だと思う。
次週最終回だそうじゃないですか……寂しいなぁ。
ぜひ、また帰ってきてほしいね。


バラッバラだよ 記事 つながりがないよ…
いいのさ。止まない雨はないのさ。(バラッバラだ)




だかーらー この雨あがーれー
あのー子ーの頬を照らーせー  ほーらー……

[PR]

# by gloomy_vitamin | 2007-06-04 22:55

最近の荒れたるブログを開く時、gloomy_vitaminの作れる歌


春が来て しばらく経つね 春なのに 今日と昨日は 寒かった どうしてだろう 春なのに ここのブログは 荒れ果てて 凍てついている どうしてだ どうしてだろう どうしてだ どうしてだろう 分かってる 目を覚まさなきゃ 最近は 記事書くたびに この言葉 何回目だろ 分かってる ブログ起こそう 分かってる そしたら春が うんきっと やってくるはず その前に 日本の方が 夏になる その前にもう 夏を呼ぶ そんなつもりで 記事書くよ あーあしまった 夏の話 したら早くも 夏休み 待ちきれないし 考えたら 3ヶ月はある 早すぎた 夏望むのは 早すぎた 夏が大好き プール嫌 夏は大好き 気がつけば 季節の話 前の記事 一応4月 そのような 私のブログ 見れば悲しも



<反歌>
パソコンが 調子悪くて 困ったよ 言い訳みたい こんな台詞は
新学年 色々とまどい やけ食いさ いいのそのうち シャトルランだし

[PR]

# by gloomy_vitamin | 2007-04-18 22:22

何だ、私。
冬眠から冷めたんじゃなかったのか。
とりあえず新学年、ということで
毎日が
戸惑いとか、戸惑いとか、戸惑いとか
そんな戸惑いの毎日を
色濃くお伝えするブロンズブログでありたいのに
あとバトンとか溜めたくないのに
全く駄目ですね。
あと3ヶ月で七夕だけど、
その時に織姫と彦星が会うでしょう…?
がっかりさせたくないの。
実は、国家秘密なんだけど、
天の川が氾濫しちゃってね…

それでさ、橋とか全部流されちゃって…
治水工事が必要なんだよね。
何の話をしてるんだ、私。
とにかくバトン忘れてないです。
キッパリ!ですね。
水を治す前にだらしないところを直さないと。
…上手いこと言った!


今日はひょんなことから
海上保安庁の
「工作船展示館」
なんてところに行きましたよ。

工作船というのは、もちろん
船内で紙を切ったり貼ったりして作品を作るための船
…などではなく
麻薬の密輸とかで偽装して日本の海に入ってくる
違反な船です。

日本によく分からない船が入ってくる。
日本語の看板とかつけて、偽装してるけど、不審な船。
それが、めちゃくちゃ怖かったんだ。
国籍が分からない不審物って、こんなに怖いものなのか。
最終的に自爆してしまったから、なおさら後味が悪かった。
不審船への勧告を試みた海上保安官の人々は
砲撃を食らったりして、本当に危険と隣り合わせなお仕事。
船って言うから男のロマン的なものかと思ったら、
そんなもんじゃなかった。


それから、
日本の海の下には
「春の七草海山群」
があるみたいです。
もちろん、一つ一つは、
すずな海山、はこべ海山、ごぎょう海山
などなど、こんな具合。
ほとけのざ海山が一番高いようです。
日本らしい名前と言ったら
日本らしい名前だよね。
こんな海山なら親近感が持てそうでしょうか?


海って知らないこと多いなぁ…と思ったので
今日のタイトル。
本当、未知の世界ですよね。


先ほど「上手いこと言った」と言いましたが、
よく考えたらそんなに上手いこと言ってなかったですね。
また書きます。

[PR]

# by gloomy_vitamin | 2007-04-08 22:48

まぁ、春ということでね
雪解け
そして 冬眠から覚めて
初投稿
みたいな感じで
押し進めていきたいなーと思う所存であります。

というわけで、今冬眠から覚めました。ね。
まだ眠い目をこすりながら 巣穴から出てきます…
おっと、くしゃみが…
(この症状は花粉か、モーニングアタックか。 モーニングアタックとは、朝起きがけに出現する鼻炎症状のことである。床についている埃や花粉などのアレルゲンとなる物質が、朝舞い上がることで起こる。花粉にしろ、モーニングアタックにしろ、私の鼻というやつは、どうして いちいち埃や花粉に反応するのだろうか。彼らは こちらが何もしなければ害を及ぼすことはないのに。アレだ、きっと思い上がっているんだろう。埃も花粉も、別に私をどうこうしようとか思ってないのに。世の中には、こうした悲しい思い上がりが多々存在する。全く世の不条理である。)

あれ、ここらへん、眠っているうちに変わったなぁ…
などと思いながらも歩き続ける。
(gloomy_vitaminは知らなかった。寝ている間に行きつけの美容院、ローソン、クリーニング屋などが次々と移転していたことを。全く世の不条理である。)

ふと、回れ右をした。
足は自然と、先ほどまで自分が寝ていた巣穴に向かう。
疲れた。帰ろう。
(しばらく寝ていたため、体力が落ちているらしかった。最近、ちょっと走っただけで疲れるし、この前は筋肉痛がなかなか来なかったし、春の体力テストが思いやられる。一体全体どうしてシャトルランも1000m走もやらなきゃならないんだ。どちらかでいいと思うのに…全く世の不条理である。)

ややっ、貴様らは…!
悪者「ひーひひひ、お前の巣穴は乗っ取った。
   今日からここはオレたちのアジトだ。
   もう二度と、この巣穴に足を踏み入れてはならぬ
   あと家賃はここの口座に振り込むように」
(こうして私は自分の巣穴から追放された。なんてことだ、これじゃあこの前の大河ドラマみたいじゃないか。しかし、よくよく考えてみるとこういったことに気づく。巣穴に戻れない=気づいたらだらだらしてる自分を卒業→自然とブログの更新回数が増える。ああ、なんと皮肉なことだろう。全く世の不条理である。)


そういうわけで
私はもう 自分の巣穴には戻れない。
まだうすら寒い この世界で生きていくことになる。
こうして、巣穴を失くした私は今の家にお世話になっているのである。


(※一部実話ですが、ほぼフィクションです)


これ(全く世の不条理である)、流行らせたいなぁ……(無理)

[PR]

# by gloomy_vitamin | 2007-03-24 01:14